自動車ディーラーの店長職求人をお探しの方へ!

TOPページ >> 職種別 >> 店長

自動車ディーラー店長職の求人情報

→オススメの転職エージェントをご紹介!

自動車ディーラーの求人情報を見てみると、店長候補の人材を募集している求人が掲載されていることもあります。店長の募集なので、自動車ディーラーでの実務経験を持っている人を対象にして募集が出ている傾向があります。自動車ディーラーの店長として活躍をするためには、店員のトップに立っているという意識を持つことが重要です。自分で何かをするのではなく、人を動かすにはどうすればいいかということを考えて業務に当たる必要があります。そのためには、店員に高いモチベーションを持たせた状態で業務に当たらせる環境を作ることを考えないといけません。

そこで、まず店長になったら、成果が出るようなシステムを構築するためにはどうすればいいのかということを考えないといけません。そして、人はそれぞれ異なるということを認識する必要があります。人によって、作業スピードも変わってきますし、何か一つのことに集中して持続する力も異なります。そこで、それぞれの人材が能力を発揮できるポジションはどこなのかについて考える必要があります。そうすれば効率的に収益を出せるようになりますし、それぞれ実力が発揮できる持ち場について仕事ができれば、仕事に対してやる気を持つことができるはずです。このようにマネージメントスキルを磨かないと、店長として結果を出すことは難しくなります。

また、店長になったら、全体を俯瞰できるようにならないといけません。店員の場合には、目の前のお客さんに集中しても構わないでしょう。いかに目の前のお客さんに自動車を買わせるようにすればいいかだけを考えて仕事をすればいいです。しかし、店長になれば、店全体のことを把握していないといけません。

その中でも重要なのは、年間で自動車が売れる時期もあれば、売れない時期もあることを認識しましょう。例えば、4〜5月にかけては新年度もありゴールデンウィークも控えているので、自動車の販売台数は上がります。ところが6月に入ると、自動車の購入熱が収まるので販売台数が少なくなることが多いです。自動車の売れるシーズンは別に何もしなくても、勝手に売れていきます。ですから、特別に対策を打つ必要はないでしょう。逆に売れない時をどのようにして乗り切るかが、店長にとっては重要な問題であり、腕の見せ所になるわけです。

店長にはこのように適性があるので、自分の能力をきちんと見つめ直しましょう。そうすれば、面接の時にアピールポイントを的確につけるので、採用される可能性もアップします。

ディーラーの求人探しならこのサイトがオススメ!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルートキャリア
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
対応エリア 全国
運営会社 株式会社マイナビ
ランキング 第3位
サービス名 ヒューマンタッチ
対応エリア 全国
運営会社 ヒューマンタッチ株式会社

© 2013-2015 【自動車ディーラー転職ガイド】